秩父市内の「どこいくべぇ」~秩父旅

バタバタした3、4月が終わり、いつもの間にか5月に入ったら一気に気が抜けてしまったらしく。波はあれど胃の調子が悪いです…。(どうも疲れやストレスがかかわってる?)無理しすぎ頑張りすぎに注意しながら、日々笑顔を心がけながら過ごしていきます。

あっ、ぷちは元気いっぱいです!無事進級し、新しいクラスでも毎日笑顔で登校しています。遠足も運動会もおわり、今秋からプールがはじまります。

さてさて、以前寺社巡りをはじめました!とお話ししましたが、それっきりプロぐ更新する気力もなく…。書きたいこといっぱいたまってるのに書けないなんて時期もありましたが、ぼちぼち再開していければな~と思います。

今回は一番最初のお話。私たちがスタートに選んだのは『秩父』でした。(3回に分けて投稿します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所:秩父市内(1)・秩父今宮神社(2)・秩父神社(3)

私達の寺社巡り、スタートは池袋線で行きやすい秩父に行くことに。ちなみに主人はインドアなので大体はむぷちコンビ二人旅です。1月中旬、お昼ご飯を食べてからのんびりとスタート。負担少なく“小旅行”気分を味わえるので秩父大好き。そういえば祭りの湯がオープンしてから初秩父でした。がらっと変わってびっくり。すごく明るくキレイになってフードコートもあできてるし。お酒の飲み比べできる店があったり、楽しそう。胃が絶好調ならなぁ~

今回は秩父神社と秩父今宮神社に参拝予定。どちらを先に行こうかな?と迷ったけど、秩父今宮神社の御朱印帳がかっこよかったので参拝先決定。

秩父の街なかには、『どこいくべぇ』という開運案内板が100基設置されています。
どこいくべぇ どこいくべぇ
案内板なので行き先はもちろん(バス停のように、「←△△」「ここは〇〇」「→××」と書いてある)、縁起の良い開運グッズが安置されていろんな運気を授けてくれたり(解説付き)、プレートには周辺の史跡の由緒や歴史まで!
どこいくべぇ
どこいくべぇ説明どこいくべぇ開運説明

一石三鳥な案内板、探し回るのも楽しいです。

とにかく見つけると嬉しくてつい寄ってしまいます。道の左右にあったりするので全然進まないはむぷち。これ周ってるだけでもすごい運動になりそうです。町中には地区ごとにどこいくべぇの設置場所の看板も設置されていますが、西武秩父駅目の前の観光案内所では100か所が載っているマップをいただくことができました。興味ある方はぜひ観光案内所にも寄ってみてくださいね♪

どこいくべぇ看板

看板

どこいくべぇマップ

マップ

秩父今宮神社まではそんなに難しい道のりではなく、どこいくべぇを見ながらのんびりお散歩していきました。